料金システムも安心

Posted by admin on 2011年11月9日 with Comments Closed
in 電話占い

電話占いの料金システムというと、一般的な占いと違って少しわかりにくそうな感じがします。
でも、たいていの良心的な電話占いであれば、きちんと料金システムが明示されている場合がほとんどですから、安心して話をすることが出来ます。

電話占いの料金システムは、大きく分けると2種類あって、20分や30分などの時間を設定してその時間ごとに料金を決めている定額制と、1分ごとに料金が加算されていく料金制度になります。
ある程度の時間を設定して料金を決めている定額制のシステムですと、普通、30分で6,000円から8,000円程度が目安となります。

また、1分ごとに課金されていく場合の料金システムですと、1分につき150円から200円という場合が普通です。
この料金の中には、占い師に対する鑑定料も含まれていますから、それ以外に鑑定料がかかるという心配はありません。

そして、支払い方もいろいろで自分で決めることが出来ます。
鑑定後、オペレーターなどから電話がかかってきて、コンビニ払いや銀行振込、クレジットカード払いなどを選べるようになっています。

ビジネスに適した電話占い

Posted by admin on 2011年9月14日 with Comments Closed
in 電話占い

昔から占いといえば対面鑑定が主流でしたが、現在電話占いが急速に増加してきたのはどうしてなのでしょうか。

インターネットの普及により、自社のホームページで宣伝して集客したり、口コミなども広く伝わるようになったため、広告費用が昔に比べて安価となり、さらに遠方からの集客も望めるようになりました。
電話占いならば、遠方の相談者にもわざわざ来店してもらう必要がないので集客率はアップしますし、占い師の待機時間なども少なくなるため、ビジネスとして考えた場合、コストパフォーマンス的に対面鑑定よりも優れているといわざるを得ません。

登録している占い師も対面鑑定と違って必ずしも出勤する必要はありませんから、運営会社としては占い師を待機させておくオフィスを用意する必要はないわけです。

とりあえずは、受付として数人の電話オペレーターがいればいいわけで、小さなオフィスをひとつ用意すれば済みます。

日本は無宗教の人が多い反面、占いに傾倒する人が多いので、それが電話で手軽に受けれるとなれば、必ず集客は見込めます。
そのため、次々と新たな会社が占い事業へと参入し、現在のように電話占いの会社が増えたのでしょう。